無料ブログはココログ

« 本感想:破戒(島崎藤村) | トップページ | 本感想:細雪 上(谷崎潤一郎) »

2010/09/23

本感想:吉原手引草(松井今朝子)

この本を読んでいておもいましたが、江戸時代はやはり好きです。吉原のしきたりなんかも、とっても興味深い。

この話はタイトルが「吉原手引草」だから、吉原の風俗などについて紹介されているのかと思いきや、少し趣が違いました。確かに、吉原の遊廓のことが詳しく描かれているけど、そこに葛城花魁の事件を絡めて、後半なんだか推理小説っぽくなっていくのですよね。

お話も良くできていて面白かったのですが、一番思ったのは江戸時代物の話が自分はやはり好きだなぁという事でした。

« 本感想:破戒(島崎藤村) | トップページ | 本感想:細雪 上(谷崎潤一郎) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/49536830

この記事へのトラックバック一覧です: 本感想:吉原手引草(松井今朝子):

« 本感想:破戒(島崎藤村) | トップページ | 本感想:細雪 上(谷崎潤一郎) »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31