無料ブログはココログ

« 本感想:吉原手引草(松井今朝子) | トップページ | 本感想:まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん) »

2010/09/24

本感想:細雪 上(谷崎潤一郎)

昭和初期、関西の上流家庭に生まれた四姉妹のお話ですが、上巻は下三人の幸子・雪子・妙子が中心で、特に雪子のお見合いの事が話の半分ぐらいを占めてる感じです。そのわりには雪子より、お見合いのためにあれこれ心を砕く幸子の方が目立ってました。

上流家庭というのはこうものんびりしてるものなのかしらと、羨ましくなるぐらい優雅な生活ぶりが描かれています。と言っても、お金を湯水のように使ってるとかそういう事ではなくて、風流で気品がある感じです。

たまに、お見合いに関するエピソードの時に、“いくらなんでもそりゃノンビリ構えすぎでしょ”と、ツッコミを入れたくなりますが…

なんとなく盛り上がりに欠ける気がしますが、それはまだ上巻だからですかね。はやいとこ下巻も読もうと思います。

« 本感想:吉原手引草(松井今朝子) | トップページ | 本感想:まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/49549699

この記事へのトラックバック一覧です: 本感想:細雪 上(谷崎潤一郎):

« 本感想:吉原手引草(松井今朝子) | トップページ | 本感想:まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん) »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31