無料ブログはココログ

« 本感想:風立ちぬ(堀辰雄)  | トップページ | 本感想:人間失格(太宰治) »

2010/03/05

本感想:巷説百物語(京極夏彦)

以前、深夜にやっていたアニメを見たことがあって気になっていたのですが、ついに読んでみました。小説とアニメとでは設定が変えてあるみたいですね。他にもドラマやマンガもあるみたいですが、そちらもいつか見ることができるといいな。

一話目の小豆洗いを読み終えた時、思わず「そういうことか!」と言いたくなりました。ものすごくよく考えて話が作られていますよね。二話目からはここからどうするんだろうって、ワクワクしながら読んでました。ただ、ちゃんと読んでないと、途中で頭がこんがらがってしまいそうになりますが…。

なんか、必死仕事人の妖怪仕掛け版?とか私は思ってしまいました。けど、それは違うだろって言われてしまいそうですね。

それにしても、こんなお話が書けるなんて、京極さんはすごいなぁ。続きの巻がすごく気になります。

« 本感想:風立ちぬ(堀辰雄)  | トップページ | 本感想:人間失格(太宰治) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/47732818

この記事へのトラックバック一覧です: 本感想:巷説百物語(京極夏彦):

« 本感想:風立ちぬ(堀辰雄)  | トップページ | 本感想:人間失格(太宰治) »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31