無料ブログはココログ

« 本感想:舞姫(川端康成) | トップページ | 本感想:風立ちぬ(堀辰雄)  »

2010/02/22

マンガ感想:プライド(一条ゆかり)

たまたま本屋に行ったらちょうど発売日で、さっそく買ってしまいました。

とうとう最終巻ですね。

ちょっと切ないハッピーエンドでした。萌ちゃん幸薄すぎ…。まあ、あの終わり方が一番おさまりがいいんだろうなぁと思いますが。

あと、私は神野さんより蘭ちゃん派だったので、是非とも卒業式ごっこしてほしかったのですが、やっぱりそうはいかなかったですね〜。話の展開からしてそんなの無理だし。

にしても、「プライド」は始めの頃の方が、ハラハラドキドキできて面白かったと思うのですが、私だけですかね?主人公達がどんどん人間的に成長して、お話を安心して読めるになったのはよいのですが、なんか物足りない気もしちゃいます。なんて事言ってますが、実のところお話として好きなのは、志緒さん達が留学してからの方ですが。

何年ぐらい続いてたんですかねこのマンガ。4・5年は経ってますよね。だから、あんまり違和感を感じず読んでますが、物語の中の時間は1年とちょっとぐらいしかたってない訳で、盛りだくさんな人生歩んでるなぁとビックリしちゃいますよ。いやまあ、創作だからこそなんですけどね。

なにはともあれ、一条ゆかり先生のマンガはやはり面白いです。

« 本感想:舞姫(川端康成) | トップページ | 本感想:風立ちぬ(堀辰雄)  »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/47631649

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ感想:プライド(一条ゆかり):

« 本感想:舞姫(川端康成) | トップページ | 本感想:風立ちぬ(堀辰雄)  »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31