無料ブログはココログ

« 検索語句は面白い♪ | トップページ | ぽっかり »

2004/09/03

思い出すのは‥‥

夏の終わりに聴きたい曲。

zabadak『夏を見渡す部屋』

アルバム『私は羊』に収録されてます。

この曲を初めて聴いた時、
すっごく衝撃を受けたのです。

哀しげだけど迫力のある楽曲に
上野さんの悲鳴にも似た切ない歌声
(‥‥‥超個人的な見解です‥‥)
しばらくとりつかれた様に、この歌ばかり聴いていました。

大学生の時だったのですが、
その頃の経験とちょうど重なって、
よけい私の心を捕えたのだと思います。

歌詞がとても好きなので、一部を紹介しますね。

夏を見渡す あの部屋で
すごした日々は長く影ひいて
私に届いてしまう
どんな場所へ扉をとざしても

そして、ここが一番ジーンときます

この私の手に 残した想いと
この私の目に 忘れた光を
どうぞ連れていって あなたのその手で

今叫びだした 心を抱きしめ
ただ夜の中に あなたをさがしたい
遠く途切れてしまう 夢にしないよう





日の落ちた砂浜に、

一人とりのこされた

そんなイメージ‥‥









追記 ぽっかぽかさんがお気に入りの歌を紹介されていたので、私も触発されてみましたv

« 検索語句は面白い♪ | トップページ | ぽっかり »

~Glass Forest~(旧)」カテゴリの記事

コメント

zabadak『夏を見渡す部屋』が好きなんですね。
残念ながら私のPCは音が全く聞こえない(多分壊れているのでしょう)状態で、試聴を試みたとしても聞けないのがもどかしいです。

詩をよませてもらいましたが、本当に夏の終わりごろの切なさが感じ取れました。メロディーがつくとなお一層その感じがわかるんでしょうね。。。。こうなったらレンタルやさんで探してみようと思っています。(^-^)

「夏を見渡す部屋」、この時期にぴったりとはまる詞ですよね。tipoさんの記事を見て、改めて聞いてみたら、いろいろな感情が押し寄せてくるようで、ちょっと驚きました。
この曲を初めて聞いた時はまだ高校生の頃だったので、いまひとつピンと来なかったのですが。

ぽっかぽかさん、こんにちはv

この曲、レンタル屋さんにあるかなぁ(-_-;
実は文中のリンク先に行っても試聴できないです。試聴できるところ探したけど見つけられなかった‥‥‥。10年くらい前の曲で、しかもアルバムにしか収録されてなくて、その上あまりメジャーでないグループですからね。。。
ごめんなさい。見つけにくい曲でm(_ _)m

空穂さん、コメント有難う♪

初めて聴いた時はふーんて聞き流してたけど、時が経ってから改めて聴くと印象が変わってる曲結構ありますよね。zabadakの場合、初めての印象が強烈なものの方が多い気がするけど(^-^;
最近私は、吉良さんが歌ってるやつもなかなか味があるなぁって思い始めてます。1人で活動されるようになってからのものが主ですけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/1348147

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出すのは‥‥:

« 検索語句は面白い♪ | トップページ | ぽっかり »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31