無料ブログはココログ

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004/09/29

無駄遣いかな‥‥

最近、ローソンに行くと用もないのについ500mlのお茶を買ってしまいます。

目当てはこれ!





ビジュアル三国志ローソン限定フィギュア





全部で12種類。

劉備玄徳、曹操孟徳、孫権仲謀、関羽雲長、
張飛翼徳、諸葛亮孔明、司馬懿仲達、
呂布奉先、貂蝉、董卓仲穎、周瑜公瑾、
シークレットの赤兎馬となかなかの顔ぶれ。

三国志けっこう好きなのでこれにはそそられますw

もともとおまけには弱いのですが、最終的にはゴミにしてしまうので、普段はフィギュアとかがおまけについていてもあんまり買いません。(というか買わないようにしている)

けど、三国志の誘惑には勝てませんでした。すに私の部屋には3体のフィギュアが‥‥‥(^-^;

貂蝉2体に呂布1体です。貂蝉・呂布ペアがそろったところで止めとけば良かったのに、シークレットの赤兎馬が欲しかったのですよ。。。

きっと懲りずにまた買ってしまうのでしょう(-_-;
飽きたら邪魔になってくるくせに、見かけると買いたくなるんだよねぇ。

2004/09/22

こういうの多いのです。

最近の検索語句で多いのが、「鋼の錬金術師」とか「リライト」とか、人気が高いから情報を求めている方が多いのかしら?

ここに迷い込んでこられた方には、内容が薄っぺらくて申し訳ないかぎりですm(_ _)m

笑えた検索語句が「ちょーがっそ」‥‥‥‥‥‥‥‥こんな意味のない単語覚えててくれた方もいるのですね f(^-^;
(なんのこっちゃと思われた思われた方はこちらをご覧下さい)




それにしても、どう間違えたら「超幻想」が「ちょーがっそ」になるんですかねぇ‥‥‥我ながら不思議です。

実はこうゆう聞き間違い、私にはよくあります(-。-)
例えば先日も会社で電話を受けた時の事。

「ヤマダですが、○○さんお願いします。」と私はハッキリ聞いたのですが、取り次ぐと「ヤマダなんて知らんなぁ、誰だろ?」と言われる‥‥‥‥‥‥後でどういう人だったか聞いていみると、「ヤマダさん」ではなく「エムラさん」と言うお得意先でした。。。







一文字もあってないじゃん(-"-;




なんか、聞き間違いのレベルを超えている気がします‥‥‥(汗)

耳鼻科に行った方が良いかしら。

2004/09/20

大荒れです‥‥ふぅ。

今日は敬老の日ですが、うちの会社は出勤です。

それは別にかまわないのですが‥‥

現場の人が、一緒に働いている人と喧嘩して、今日で辞めるといいだしたのです‥‥‥^^;

もともと、来月の8日で辞める予定だったし、仕入れ先の営業さんやお客さんにまで喧嘩をふっかけたりと、いろいろと揉め事の多い人だったため、工場長が「それなら辞めてくれ」とあっさり承諾。今日までで辞めることになりました。

問題児がいなくなったと、ホッとする反面、その人がいなくなった穴を埋めるため明日からが大変です!!!

技術を要する作業をしていた人なので、誰でも代わりにやれるというわけではない為、あっちから人を借りこっちから人を呼び、調整が大変!私も軽作業ぐらいなら出来るので、場合によっては現場を手伝う事になるかも(-_-;

どうなることやら‥‥‥‥ふぅ。

2004/09/15

ナ~ゼ~(’_’?)

左上のとこの画像が変わりました。






か わ っ て ま し た 。





先週のこと。

気分転換にここの画像を変えようと思い立ち、さっそく素材サイトをあれこれ物色。ほどなく、よさげな画像を見つけたので、いそいそとアップロードしたのですが、、、



変わってない( ̄‐ ̄)

なんでだろうと思いつつ、いろいろ試してみたけれど、依然としてかわらず……
面倒くさくなってきたので諦めて、その日はそのまま終わってしましました。



そして今日、自分のblogを見にきたら………





か わ っ て ま し た 。





ナゼなのでしょう???
うといのでサッパリ解りません。

ナニが起こったの???

2004/09/14

おかしな言葉

先週知人に金沢へ旅行に行かないかと誘われました。

お得なツアーがあったそうで、日程は10月の4日(月)5日(火)。たまには気晴らししたいし、平日だけど有給を取れば、なんとか行けるかもしれないなぁと考えていたのですが、一つ問題がありました。私の上司が10月の始めに、兄弟会社の見学を兼ねて、本社の人とタイに一週間行く事になっているのです。その間の上司の仕事を代行しなければならないのは当然私で‥‥‥‥重なってないといいなぁと思いつつ確認してみた。


「そういやHさん、タイに行くのって10月のいつ頃でしたっけ?」

「あぁ、確か3日からっだったよ」




無理じゃん(T_T)
仕方なく旅行は諦めました。







それから、週は変わって今週の月曜日。本社での会議から帰って来たHさんが私に告げた一言。


「tipoちゃん、俺タイ行くの7日からだった。」

「へっ!?‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(無言)」



「それなら、いけるかも」と思いつつ、ツアーの申し込みに間に合うか確認してみたところ
‥‥‥‥‥‥‥日曜日に締め切られてた。

心の中で叫びましたよ







ショックバリ!




意味はだぶん「すっごいショック」ってとこでしょうか。うちの工場のおばちゃん達がよく使っているので、いつの間にか伝染していました。

どこかの方言なんでしょうか?

それとも誰かが作った造語?

自分で使っていながらすごく気になります。
旅行の事も気にならなくなるぐらいに‥‥‥

誰かこんな言葉使ってる人います?

2004/09/10

気になるのです

最近とても気になる歌。それは


ASIAN KUNG-FU GENERATION 「リライト」

アニメ『鋼の錬金術師』の主題歌なのですが、
テレビでこの歌を聴くたびに思うのです。



何て歌ってるのか分からない(-_-;



スローな部分はまだ聞き取れるのですが、
サビの部分なんてテンポ速いし、
なんか叫んでるっぽいし‥‥私にはこう聞こえる。

消してーリライトしてー
くだらないちょーがっそー
忘らぬそっざかーを

きしかってー
リライトしてー
意味のない草原も君をだすげ?%#
全身全霊を ぐれん

‥‥‥‥意味分かんないし。
なんて歌っているのかすごく気になったので、
うたまっぷで歌詞を検索してしまいました。

本当の歌詞はこう。

消してリライトして
くだらない超幻想
忘られぬ存在感を

起死回生
リライトして
意味のない想像も君を成す原動力
全身全霊をくれよ

歌詞が分かってスッキリ(^-^)

あっ、こんな事書いてるけど好きなんですよ、この歌。

2004/09/08

今の気分には‥‥

今の私の気分にはこの歌がぴったり。

『雨の音が聞こえる』

作詞:小峰公子 作詞:吉良知彦

水たまりに
雨が落ちる
灰色の鏡
散らばるように
砕けた雲
揺れる空のカケラ

と言う出だしの、静かでしっとりした曲です。

先日、夏の終わりに聞きたくなる曲ってことで記事にした、「夏を見渡す部屋」の次に収録されているzabadakの歌です。

試聴ができると良いのですが、探してみたけれどそういうところは見つかりませんでした。曲の雰囲気をぜひ味わってもらいたかったのですが‥‥‥残念。

久しぶりにCDをかけて「夏を見渡す部屋」から「雨の音が聞こえる」へと聴きすすめていったら、すんなり感情移入していて、この曲ってこんなに良かったんだぁと再発見しました。

昔は単調な曲だなぁとしか思わなかったのに‥‥‥(汗)

曲の中に漂うアンニュイな雰囲気と、近頃の私の憂鬱な気分が重なって、ちょっぴりしんみり。。。

まっすぐに 見つめて
受けとめるだけのことが
できなくて こわれた
いくつもの心たち
今もきっと そばにいるね
こんな時には

このフレーズにちょっと共感。。。

2004/09/07

ぽっかり

最近の私の状態を一言で表すならば



ぽっかり



大きな空洞があるようです。

落ち込んでる訳ではないけど、元気ではない。
辛いって訳じゃないのだけれど、楽しくもない。

ココロの回転が鈍くなっているようで、
例えば、お笑い番組とか見ていても、
「はははっ」と大声で笑うのではなく、

「ふっ‥‥‥」

と笑っている。我ながらヤバイ!?

ついでに頭の回転も鈍くなってるし‥‥
(そっちはもともとだったりして^-^;)

ここんとこ、体調悪いのが原因かしら?

なんだかやたらとだるくて、
やる気とか意欲とかが、
ことごとく打ち消されてく感じ。

う~ん何とかせねば(-"-



健全な精神は健全な肉体から!

これを座右の銘にして頑張りましょか。

2004/09/03

思い出すのは‥‥

夏の終わりに聴きたい曲。

zabadak『夏を見渡す部屋』

アルバム『私は羊』に収録されてます。

この曲を初めて聴いた時、
すっごく衝撃を受けたのです。

哀しげだけど迫力のある楽曲に
上野さんの悲鳴にも似た切ない歌声
(‥‥‥超個人的な見解です‥‥)
しばらくとりつかれた様に、この歌ばかり聴いていました。

大学生の時だったのですが、
その頃の経験とちょうど重なって、
よけい私の心を捕えたのだと思います。

歌詞がとても好きなので、一部を紹介しますね。

夏を見渡す あの部屋で
すごした日々は長く影ひいて
私に届いてしまう
どんな場所へ扉をとざしても

そして、ここが一番ジーンときます

この私の手に 残した想いと
この私の目に 忘れた光を
どうぞ連れていって あなたのその手で

今叫びだした 心を抱きしめ
ただ夜の中に あなたをさがしたい
遠く途切れてしまう 夢にしないよう





日の落ちた砂浜に、

一人とりのこされた

そんなイメージ‥‥









追記 ぽっかぽかさんがお気に入りの歌を紹介されていたので、私も触発されてみましたv

2004/09/02

検索語句は面白い♪

アクセス解析の検索語句をチェックするのが、最近私の楽しみです。

今までの統計で一番多かったのが 

「月齢」 

ダントツです!!


その他

「矢萩渉」
「空の名前」
「空の図鑑」
「胸」

なんかが比較的多いかな。

「胸」で検索してこのblogに来た人には、期待にそえるような記事ではなかったでしょうね、きっと。


あと特徴と言えるかどうか分からないけど、歌の歌詞で検索して来る人が結構いる。

「また逢える そんな気がしてたら」
「スラーズ マリー」(途中で切ってるし^^;)
「振り向かない 絶対に泣いてなんかない」
「行くぞ地の果て 見たこともない夢よ」

なんかですね。

誰か矢萩さんの『冒険者』の「無くすものなど 今の僕にないさ」で検索して来てくれる人はいないかと、今、密かに思っていますv



他の歌詞で検索して来る人もいるのですが、申し訳ないなぁと思うものが二つほど。。。

一つ目が

「あきらめない 絶対に泣いてなんかない」

これ私のBlogを探して検索してくれた人なんですよね。たぶん。
何故そんな事が分かるかと言うと、最初投稿した時、『冒険者』の「振り向かない 絶対に泣いてなんかない」を間違えて「あきらめない 絶対に泣いてなんかない」って書いてたんですね(-_-;
その私が間違えた歌詞を覚えてて、検索してくれたのでしょう
‥‥‥ごめんなさい、ウソ教えて。しかもその後、ちゃっかりこっそり訂正してるし。すみませんですたm(_ _)m


もう一つが

「君と好きな人が100年続きますように」

一青窈の『ハナミヅキ』について、Blogを始めたばっかりの頃記事を書いたのですが、気に入らなかったのですぐに削除してしまったのですね。記事は無いのに、何故かこの語句で私のBlogがヒットしてる‥‥‥他にも「一青窈」とか「ハナミズキ」で検索して来てる人がいるのですよ。。。
記事はもうないし、一青窈さんに関することなんて他に一つも書いてないから‥‥‥ゴメンネ(> <)

それにしても、何故すでに消しちゃった記事に入っている語句で検索にひかかってしまうのでしょう?どうにかしてほしいなぁ。



訂正(9/9) またもや、「振り向かない」と「あきらめない」を逆に書いていたので訂正しました。
どうやら、私の頭の中では歌詞がすりかわってしまっているようです(-_-;

2004/09/01

感傷的になってみたり。。。

9月ですねぇ~

残暑はまだまだ厳しいけれど、もう秋ですよ!
あっという間に夏は過ぎ去ってしまいましたね。

いまぐらいの時期になるときまって私は、
賑やかな夏の余韻と、穏やかな秋の足音に
なんとも言えない、淋しい気持ちにさせられます。

別に嫌いではないのだけれど、
好きにもなれないこの感じ。。。




やがて訪れる秋は楽しみなんだけど、


夏が終わってしまうのが


なんだか


とっても


惜しいのです

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31