無料ブログはココログ

« 詩など少々 | トップページ | もやもやする時は »

2004/08/05

永遠の謎 解明!

私の地元は、三河湾を望む温泉町。二駅ほど離れた所には、競艇場がありました。
その名も、蒲郡ボート!

学生時代、夏と冬、年に二回にある大きなレースの時には、よく臨時のバイトをしに行ったものです。そこで私は、いろんなギャンブラーを観察しました。
それまで、身近に賭け事をする人がいなかったので、とても興味があったのです。

競艇新聞片手に赤鉛筆を耳にはさんだ、まずは形から!という意気込みをみせる若者。
こともなげに大金を出し一組だけ買う、リッチというよりは怪しげな中年男性。
これで夜道は安全!と言わんばかりに蛍光緑の上着をはおり颯爽としているおじいさん。
それと、蛭子よしかずに見栄晴。(それはどうでもいいですが)

他にも、カップルや家族連れの姿もあって、おじさん密度は高いけれど意外と普通の娯楽っぽいなぁと感じていました。

しかし、夕方になると雰囲気は一転してしまうのです。

競艇場の近くには安そうな居酒屋があるのですが、レースの終わったあと、そこで一杯ひっかけていく常連のおじさんが多数お店やその周りにいました。
勝って気持ちいいお酒を飲んでいる人なら、こちらも見ていて気分を害することはないのですが、負けて自棄酒をあおっている人もたくさん見かけます。なかには、道路に座り込んでちくわを片手に、虚空に向かって何か文句をいっている初老とおぼしき男性もいて、その姿に哀愁さえおぼえました。
「おじいちゃん家に帰らなくていいの?」と思いつつ、怖いので避けて通っていた私ですが‥‥‥

昼間の喧騒が嘘のようなその風景に侘びしさを覚えつつ、私は「何でこの人たちはこんなにも賭け事に熱中しているのだろう」という疑問を持ったのです。

バイト中冗談で友達と勝つ選手を予想し合ったりはしましたが、お金を出して券を買おうという気は起きません。その魅力は私には理解不能でした。


時は過ぎ、会社勤めをするようになった私の身近にはじめて現れたギャンブラー、それは同僚でした。

彼女はパチスロにはまり、毎日のようにパチンコ店に通い閉店間際まで打っているようです。一時期は、お金を使い果たし、それでも周囲から借金をしてスロットをしていました。

曰く「スロットをしていないと虚しくて仕方が無い」そうです。負けたら余計に虚しくない?と問いかけたのですが、そんな言葉は耳に入らないよう。。。

「パチンコ店のトイレでは、お金を使い込んでしまった人がよく自殺する」と言っている割には、怖いと思ってはいない様子。自分だけはそうならないと信じているのでしょう。

そんな彼女を見て、ますます分からなくギャンブルの魅力。

何気なく、思い続けていた疑問を言戯そんちょさんにぶつけてみたところ、ひじょうに真摯なお答えを頂きました。

私の見た「パチンコ依存症」

記事を読んでまず思ったのは、

「ああ!当たるかも!当たるかも!当たるよ!当たる!もうちょっと!う~~~~!惜しい!(or当たる。)」という、期待感

これがすべての賭け事に共通する魅力なのかもしれないということ。

競艇でのレース中の観客のエキサイト振りはすごいです。ゴール寸前には、発券所の中でひたすら札束を数えている私達のもとまで、ドッと喚声が押し寄せて来ました。
また、パチスロに夢中の彼女も「ビカビカッってなった時の、キターって興奮が忘れられない」と言っています。

更に、最近のパチンコ店では、その興奮を持続させる為にさまざまな工夫がなされているようですが‥‥‥‥‥

なにはともあれ、そんちょさんの経験をもとにした考察、とても参考になりました。有難うございます。

思うに、ギャンブルってサービス提供者側にお客が巧みに心理操作され、時間とお金を浪費させられている感がありますね。(関係者の方、気分を害されたらすみません)その魅力の虜にならずにすんでいることに感謝です。

完璧な理解は出来ませんでしたが(それは無理。というか、しなくても良いと思いました)私に解かる心理としては、やはり悪い男に惚れてしまった女心が近いかなぁ(笑)

« 詩など少々 | トップページ | もやもやする時は »

~Glass Forest~(旧)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「言戯」そんちょです。
トラックバック、ありがとうございました。

最近のパチンコは、刺激を求めるあまりどんどん中毒性が増しています。
私は幸い(?)にも、始めたのが早くて、昔の遊技場だった頃を知っているので、怖くなってやめることが出来ましたが、最近になって始めた人は、「これが普通だ」となってしまいますから、余計にやめるのが難しいと思います。

経験者として、その同僚の女性が心配です。
「依存症」の王道を行っているからです。

パチンコは麻薬です。
間違いなく、麻薬なのです。

こんばんは、そんちょさん。

パチンコは麻薬‥‥‥
そうなのですね。

私の同僚も依存症の自覚は薄々あるようなのですが、本人はそれでもいいと思っているようです。パチンコへの依存の他にも彼女には問題があるので、無理矢理止めさせるわけにもいかないのが難しいところ。。。

何かスロット以外に熱中できるものを見つけて欲しいと願うばかりです。

それでも、最近はお金を使い果たす事も無く、周りにうるさくいわれて貯金とかも始めたようなので、このまま依存度が低くなってくれればなぁと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/1125521

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の謎 解明!:

« 詩など少々 | トップページ | もやもやする時は »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31