無料ブログはココログ

« ぉお!? | トップページ | 感傷的になってみたり。。。 »

2004/08/30

Y氏の(ちょっとした)悲劇

私の勤める会社は第二工場で、金属の表面処理をやっています。よくアルミの鍋なんかにほどこしてある、アルマイト加工ってのです。これだと、メッキやインクとかと違うので色をつけても剥げません。それに腐食に対して強くなるので、医療や食品関係の器具に施されたりもします。(って会社の宣伝をしたいわけではなくて‥‥‥)

取引先はたいがい機械や器具を製造している会社なのですが、たまに個人のお客さんがアルマイト処理を頼みに来ます。




今日も一人来ました。(たぶん)ガンマニア(だと思われる)のYさん。

よくエアーガンの部品を持ち込んで、色を変えたりするのを頼んでいきます。
正直な印象‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ちょっと変わってる!?

そんな事はどうでもよいのですが、ある日Yさんの身に起きたちょっぴり悲しい事。





その日、Yさんは表面処理を頼んであったエアーガンを取りにいらっしゃいました。生憎その時は私が忙しかったので、第二工場の工場長が対応に出たのです。


Yさん
「あのー、出来てますか?」
工場長
「ああ、ピストルね?出来てるよ」
Yさん
「えっ‥‥ピストルって言い方は‥‥」



ちなみに工場内では、彼のエアーガンの通称は『ピストル』
単に呼びやすいからそう言っているのだと思います。しかし、Yさんはその呼び方が気になる様子。

しばらくして、加工した製品を持ってきた工場長はついでに納品書を書き始めました。



工場長
「えっと、品名はピストルっと‥‥‥」
Yさん
「(オズオズ)あっ、それはピストルじゃなくて‥‥」



工場長
「(聞いてない)単価がいくらで‥‥‥すると合計が‥‥」
Yさん
「(おそるおそる)あのーそこはエアーガンって‥‥‥」



工場等
「(やっぱり聞いてない)領収書もきっておきますね」
Yさん
「(困ってる)‥‥‥‥‥‥‥」



やがて、工場長が納品書と領収書を書き終えYさんに渡そうとした時、彼は意を決したように工場長に言いました。



Yさん
「これ、ピストルじゃなくて正式にはエアーガンって言うんで次からはそう書いて欲しいんですが‥‥お願いします。」
工場長
「んー分かりました。はい。」







工場長、返事だけで聞いてない!




そのとき私はそう思いました。
しかし、Yさんは満足げに帰っていったのです。。。






そして今日。

Yさんが持ってきたエアーガンの部品を見て工場長は

「おっ!?ピストルきたなぁ」

と言っていました。ゴメンネYさん。

« ぉお!? | トップページ | 感傷的になってみたり。。。 »

~Glass Forest~(旧)」カテゴリの記事

コメント

私は単なるエアガン愛好家です、Y氏ではありません。個人でも簡単にアルマイト加工が依頼できるとは興味深いですね!
普通のエアガンはプラスチック製であることが多いので、金属部品やその処理にはなかなかご縁がないのですが。ちなみに、重要部品が全部金属部品のエアガンは、違法扱いとなるそうです。
http://blog.livedoor.jp/airgun/

>エアブロガさん

はじめまして。

うちみたいな小さな工場なら、個人の依頼でも引き受けてくれると思いますよ。
エアガンの部品以外にも、車やバイクの部品の加工依頼を個人の方から受ける事がありますし。

ネットで探して電話して見える方もいたりします。

>重要部品が全部金属部品のエアガンは、違法扱いとなるそうです。
そうなんですか。そういえばY氏が持ち込むのも、外装の部品が主だった気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/1316196

この記事へのトラックバック一覧です: Y氏の(ちょっとした)悲劇:

» アルマイト加工 [エアガンブログ]
アルマイト加工とは、薬品により、アルミ表面に、耐蝕性の酸化アルミニウム被膜を作ることだ。硫酸処理では白色アルマイト、シュウ酸処理では黄色アルマイトとなる。 ... [続きを読む]

« ぉお!? | トップページ | 感傷的になってみたり。。。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31