無料ブログはココログ

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004/08/30

Y氏の(ちょっとした)悲劇

私の勤める会社は第二工場で、金属の表面処理をやっています。よくアルミの鍋なんかにほどこしてある、アルマイト加工ってのです。これだと、メッキやインクとかと違うので色をつけても剥げません。それに腐食に対して強くなるので、医療や食品関係の器具に施されたりもします。(って会社の宣伝をしたいわけではなくて‥‥‥)

取引先はたいがい機械や器具を製造している会社なのですが、たまに個人のお客さんがアルマイト処理を頼みに来ます。




今日も一人来ました。(たぶん)ガンマニア(だと思われる)のYさん。

よくエアーガンの部品を持ち込んで、色を変えたりするのを頼んでいきます。
正直な印象‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ちょっと変わってる!?

そんな事はどうでもよいのですが、ある日Yさんの身に起きたちょっぴり悲しい事。





その日、Yさんは表面処理を頼んであったエアーガンを取りにいらっしゃいました。生憎その時は私が忙しかったので、第二工場の工場長が対応に出たのです。


Yさん
「あのー、出来てますか?」
工場長
「ああ、ピストルね?出来てるよ」
Yさん
「えっ‥‥ピストルって言い方は‥‥」



ちなみに工場内では、彼のエアーガンの通称は『ピストル』
単に呼びやすいからそう言っているのだと思います。しかし、Yさんはその呼び方が気になる様子。

しばらくして、加工した製品を持ってきた工場長はついでに納品書を書き始めました。



工場長
「えっと、品名はピストルっと‥‥‥」
Yさん
「(オズオズ)あっ、それはピストルじゃなくて‥‥」



工場長
「(聞いてない)単価がいくらで‥‥‥すると合計が‥‥」
Yさん
「(おそるおそる)あのーそこはエアーガンって‥‥‥」



工場等
「(やっぱり聞いてない)領収書もきっておきますね」
Yさん
「(困ってる)‥‥‥‥‥‥‥」



やがて、工場長が納品書と領収書を書き終えYさんに渡そうとした時、彼は意を決したように工場長に言いました。



Yさん
「これ、ピストルじゃなくて正式にはエアーガンって言うんで次からはそう書いて欲しいんですが‥‥お願いします。」
工場長
「んー分かりました。はい。」







工場長、返事だけで聞いてない!




そのとき私はそう思いました。
しかし、Yさんは満足げに帰っていったのです。。。






そして今日。

Yさんが持ってきたエアーガンの部品を見て工場長は

「おっ!?ピストルきたなぁ」

と言っていました。ゴメンネYさん。

2004/08/27

ぉお!?

先月、トラックバック野郎の「ときめきポイント!」というお題に、『胸の鼓動』という記事でトラックバックしたところ‥‥‥



なんと!トラックバックPART2で佳作にはいりました!!





うひゃー!!!!!

嬉しいやら恥ずかしいやら f(^-^*)
だって内容が内容ですから。。。

読んで頂いた方には分かると思いますが、ちょっと反則っぽいですよね。お題に関する事は下の方チョロっとしかかいないし、どうみてもウケ狙いだし‥‥‥

まあ、逆にそういうとこがインパクトになって良かったかな?

ふふっ またいいお題があったらトラックバックさせてい頂きますv

2004/08/24

寝覚め悪いですよ~

最近よく夢を見ます。
今朝見た夢は、ちょっとリアルで嫌だった。。。

昨日書いた、オリンピックのサッカー男子の記事にコメントがついていたという夢。

コメントをくれたのは知人Dさん。
内容はイラクが準決勝で負けたよというもの。

私はこのBlogのことを知り合いには言ってないし、Dさんはちょっと苦手なので“なんで、この人がここにコメントくれてるわけー?これ私のBlogってバレてるのかなぁ??”とかなり焦りました。

そんでもって、とりあえず他人のふりしながら、「そうですか、イラクは今ナジャフでの米軍とシーア派の交戦が激しくなってきてるようですからね、選手たちもやはり試合に専念できなかったのでしょうね‥」とかコメントを返しつつ、“ここバレてるとしたらどうしよう?とにかく知り合いに見られて恥ずかしい記事は下書き状態にしなければ”とか考えているところで目が覚めました。



妙に現実味のある夢だったんで、起きてからも夢から抜けられず“そっかーイラク負けちゃったんだー”とか思ってましたよ f(^-^;
けれどもすぐ、今日が準決勝の日である事を思い出しホッとしました。

それ以上に、このBlogのことが知人にばれていなかったことに安心しましたけどね。いや、バレて、まずいって訳ではないのですが、なんか恥ずかしいし。。。

しかし、なんでこんな夢見たのか不思議です。そんなにオリンピックのサッカー男子が気になっていたのか?Dさんがサッカー好きそうだからか?(よくは知らない)このBlogの存在を知り合いに知られるのが怖いのか?‥‥‥‥‥どれもしっくりこないんですよねぇ。


夢には深層心理があらわれるっていうけど、だとしたらなんか複雑。
いろんな意味で、正夢にならない事を願います‥‥

2004/08/23

アルゼンチンが強いらしいけど‥

イラクに金メダルとって欲しいなぁ

アテネ五輪サッカー男子!



もともとスポーツに興味が薄いので、オリンピックの試合はほとんど観戦してません。

ニュースでメダル獲った選手確認するぐらい。
‥‥‥‥‥‥‥‥無関心すぎ? f(^-^;

けど、サッカー男子の準決勝は気になる。

エマド選手が「国の混乱を思うと、試合に集中するのは難しい」と言っていたけど、けっしてベストコンディションとは言えない中、イラクの選手たちは戦っているわけで‥‥

最良の状態でオリンピックに行ける日本の選手よりも、(そうでない選手もいるでしょうが)彼らを応援したいなぁなんて思ったわけです。

準々決勝のオーストラリア戦はすごく良い試合だったと聞くし、期待できますよね!?






やっと、純粋にスポーツ選手としてプレイができるようになったのであろう彼らの元に、勝利の女神ニケが舞い降りんとことを願って。。。

2004/08/21

読み流して下さい

睡眠不足ゆえ、すっかりダレダレ~

記事を考えようにも、脳がそれを拒否しているようです。‥‥‥ネタはあっても文章にまとめられない(=_=)

しかし、いつまでも訳の分からない詩をトップに据えて置くのもいたたまれなくて‥‥‥(涙)

時折、詩のようなものをUPしますが、インスピレーションにまかせてというか、フィーリングで書いてるので、後で読み返して自分でも?ってなったりしてます。

それにしても、最近の私は創作の神様にもてあそばれているようで、突然、詩とか小説とか書きたくなる事があります。

なんとなーくアイデアが浮かぶのだけど、しっかりとした形にならない。。。。

時間があればじっくり考えたいのですが、状況がそれを許してくれません(悲)
だからせっかくのアイデアも上手くまとまらなくて、実際に書き出す事ができない‥‥ウズウズ

詩なら短い時間でも、それなりの形に出来るので、たぶんこれからもココログに載せると思います f(^-^;

よく分からんものをと思われるかもしれませんがなにとぞご容赦をm(_ _)m

2004/08/19

白昼夢


強い日差しがつくった

濃い影のなかで


風が止まり

時が消えた



一瞬





脳裏をよぎる真夏の幻影

連れ去られる 感覚



それは淡く けれど 現実よりもリアル‥‥‥

2004/08/18

あなどれん‥‥

最近、『鋼の錬金術師』というアニメをちょくちょく見ます。

あんまりにも周りの人たちが面白いと騒いでいるし、錬金術ってとこに興味をそそれられて見始めました。

確かに、結構良い作品だと思います。
ただ、あれホントに子供向けなのでしょうか?私でさえショックを受けるようなシーンがあるのですが。。。

まあ、語れるほどしかっり見てはいないです。続きが気になるから見てる程度なので(- -)
‥‥‥‥‥ファンの人に怒られそうですね。

それでも、お気に入りのキャラクターならいます。




アレックス・ルイ・アームストロング少佐


マッチョで感動したがりのおじさん錬金術師と私は認識しています。
確か二つ名は「豪腕の錬金術師」
キューピーさんのような前髪がチャーミング♪

いい味だしてますよ~

先日、アームストロング氏の着信アクションを見つけたので、メールの送受信の画像をそれに変えてみました。

さすがに、待ち受けを少佐の画像に変える冒険心はないです。




話は変わって、実は休み明けそうそう夏風邪をひきました。

熱が出て、体もだるくて仕方がなかったので、結局1日欠勤です‥‥‥‥‥‥ショボーン

会社を休んで一日中寝てたわけですが、こうゆう時って心細いですね、やっぱり。。。

何をするでもなくボーっと寝てると、どうも思考が悪い方にばかり向いてしまいます。訳もなく、不安感やら孤独感やらにさいなまれたり‥‥‥‥

そんな時、聞こえきたメールの着信音。

とっさに手にとって開いてみるとそこには







錬金術を使い岩をヒコーキ型に錬成しているマッチョメン(アームストロング少佐)が!







すっかり着信画像を変えた事を忘れていた為、意表をつかれ吹き出してしまいました。

かなりのインパクトです。

病気の私を心配してくれた友人からのメールもかすむ程に‥‥

たかが着信画像、されど着信画像。
ほんのささいな事で気分は一転してしまうのですね(^-^;

以来、メールを送受信するたびにニヤニヤしてしまう私。はっきり言って変な女です。。。

普通の着信画像に戻した方がよさそう。。。

2004/08/16

お盆が過ぎて

お盆休みが終わってしまいました。。。
あっという間ですね。

また、戦いの日々の始まりです!

責任と重圧、疲れと眠気との!!




ところで、お盆が過ぎると

ツクツクボウシの鳴き声に
少し乾いた夕暮れ時の風など

夏の終わりの気配がしてきて
なんだかさびしいです。



それに加えて最近は
ファッションとか宣伝とか
季節を先取りしすぎてて

もうお店には秋物が並んでる
なんか急かされてる感じ‥‥





もう少し夏の余韻に浸らせてほしいなぁ

2004/08/14

祖母と


一緒に買い物に行って

「たこ焼きたべるか?」と聞かれた



たった300円ぐらい
自分で出せるけど

買ってもらった





隣に座って食べながら

たこ焼きの味じゃなくて
懐かしい感覚を楽しむ……



夏の盛、夕方の一時。。。

2004/08/12

帰省の道中

お盆休みは母の在所ですごします。



今は移動中。
時刻表を調べてから行かなかったので、乗り換えの駅で30分の待ち時間が…

祖母に伝えた到着時間より大幅に遅れそうなので、心配させてしまいそう f(^_^;



先日、今日行くことを伝えようと電話した時。

こちらから用件を言う前に祖母は、開口一番「何時来る?」





ごめんね、
用のある時しか電話しなくて(-_-;





今日行く事を伝えたら、

「ほうか、待っとるでな、待とるでな」と何度も繰り返される……





ごめんね、
電車で1時間ぐらいのとこに住んでるのに、盆と正月ぐらいしか顔出さなくて(._.)



そんな事を思いつつ、奇妙な安堵感。

この人の前ではいつまで経っても、私は子供のままなんだなぁ。。。

かけねなしにかわいがってくれるから、安心して甘えられる。

休み中はおばあちゃんに引っ付いてますv

2004/08/11

夏といえば

仕事中お使いを頼まれて外へ出た。
そして、なんとなく上を見上げたら‥‥


雲ひとつない真っ青な空




昨日の夜の雷が嘘のようで、
あんまり気持ち良かったから、
そのまま散歩をしに行きたくなったv

‥‥‥ちゃんとまっすぐ会社へ帰りましたよ。
就業時間中ですもん(-_-;


そんな、いかにもって感じの夏空を見ていたら、高校生の頃に読んだ、一つの本を思い出した。





カミュの『異邦人』



「今日、ママンが死んだ」という冒頭部分が有名なこの作品。夏休みの読書感想文を書く為に読みました。

‥‥‥理由は薄いから。邪道ですね f(^-^;
あまり、感想文には適さない内容だったので、すっごく仕上げるのに苦労した記憶があります。



だた、夏のうだるような暑さの中読んでいたら、作品の中の情景と、自分の置かれた状態が、妙にシンクロして、私の記憶にやきついてるのです。





そんな訳で、夏になると思い出すんですよね。カミュの『異邦人』

2004/08/09

たんなる日記

先週の土曜日、薬湯につかってきました。

効能は………たくさんあったのですが、疲労回復と手術後の体力回復ぐらいしか思い出せません(-_-; いやね、入浴の仕方にばっかり気がいってたもんで、しっかり見てなかったのですよ。

入浴の順序は大体こんな感じ。

・ まず、体を洗いしばらく白湯(普通のお湯)につかって毛穴をひらく。(毛穴がつまっていると、薬がちゃんと体内に浸透していかないからだそうな)
・ 薬湯につかる。体力に合わせて大体5~10分ぐらい。
・ 湯船から出て汗が引くまで休憩。(この時、シャワー等で体を流してはいけないらしい、薬が流れちゃうから)
・ つかる→休憩 これを2~3回繰り返す。
・ 後は、水分をよく補給してゆっくり休む。

一日に3回これをやるといいと書いてあったけど、そんなに入ってられないですって(笑)

それよりも、この入浴方法は温泉でも効果がありそうだなぁとか思った。
要は、お湯に含まれてる成分を、効率的に身体に浸透させてるわけだしね。今度、温泉にいく機会があったら試してみようv


ちなみに効果の程はというと、正直、よくわかんないです(汗)

ただ、つかってる時にはそんなに分からなかったのですが、湯船から出てしばらくすると体のあちこちがヒリヒリしてきました。薬がしみこんでる~って感じでしたね。漢方みたいにじわじわ効き目が現れてくるのでしょうか?

ちなみに、その痛くなってくるところが、悪いところだそうで、私は背中と膝が悪いらしいです。膝は分かるけど背中って。。。


けど、いつもよりしっかり寝れました(^-^)




追記

気づけばカウンターが1000超えてる!?こんなに早く四桁に達するとは思ってなかったので、めちゃくちゃ嬉しいです(感激)
見に来てくださっている方々、有難うございますv

2004/08/06

もやもやする時は

今日は朝からなんかスッキリしない。
心の中がずっともやもやしている‥‥

ずっとずーと、もやモヤもやモヤもやモヤ。。。

こんな時は、
何か面白いものを探そう!と思い立ち、
いろんなBlogを探索することに決定!!

そして見つけたのがこれ。



面白いサイトを見つけたよ。



その名の通り、面白いサイトを1日1つづつ紹介していくBlog。

クスッっと笑えてしまうようなサイトや、
へーって感心してしまうようなサイトなど、
いろいろあって、なかなか和めました。

私的には「世界のポッキー」がグー(-^b




ポッキー食べたくなった‥‥‥

2004/08/05

永遠の謎 解明!

私の地元は、三河湾を望む温泉町。二駅ほど離れた所には、競艇場がありました。
その名も、蒲郡ボート!

学生時代、夏と冬、年に二回にある大きなレースの時には、よく臨時のバイトをしに行ったものです。そこで私は、いろんなギャンブラーを観察しました。
それまで、身近に賭け事をする人がいなかったので、とても興味があったのです。

競艇新聞片手に赤鉛筆を耳にはさんだ、まずは形から!という意気込みをみせる若者。
こともなげに大金を出し一組だけ買う、リッチというよりは怪しげな中年男性。
これで夜道は安全!と言わんばかりに蛍光緑の上着をはおり颯爽としているおじいさん。
それと、蛭子よしかずに見栄晴。(それはどうでもいいですが)

他にも、カップルや家族連れの姿もあって、おじさん密度は高いけれど意外と普通の娯楽っぽいなぁと感じていました。

しかし、夕方になると雰囲気は一転してしまうのです。

競艇場の近くには安そうな居酒屋があるのですが、レースの終わったあと、そこで一杯ひっかけていく常連のおじさんが多数お店やその周りにいました。
勝って気持ちいいお酒を飲んでいる人なら、こちらも見ていて気分を害することはないのですが、負けて自棄酒をあおっている人もたくさん見かけます。なかには、道路に座り込んでちくわを片手に、虚空に向かって何か文句をいっている初老とおぼしき男性もいて、その姿に哀愁さえおぼえました。
「おじいちゃん家に帰らなくていいの?」と思いつつ、怖いので避けて通っていた私ですが‥‥‥

昼間の喧騒が嘘のようなその風景に侘びしさを覚えつつ、私は「何でこの人たちはこんなにも賭け事に熱中しているのだろう」という疑問を持ったのです。

バイト中冗談で友達と勝つ選手を予想し合ったりはしましたが、お金を出して券を買おうという気は起きません。その魅力は私には理解不能でした。


時は過ぎ、会社勤めをするようになった私の身近にはじめて現れたギャンブラー、それは同僚でした。

彼女はパチスロにはまり、毎日のようにパチンコ店に通い閉店間際まで打っているようです。一時期は、お金を使い果たし、それでも周囲から借金をしてスロットをしていました。

曰く「スロットをしていないと虚しくて仕方が無い」そうです。負けたら余計に虚しくない?と問いかけたのですが、そんな言葉は耳に入らないよう。。。

「パチンコ店のトイレでは、お金を使い込んでしまった人がよく自殺する」と言っている割には、怖いと思ってはいない様子。自分だけはそうならないと信じているのでしょう。

そんな彼女を見て、ますます分からなくギャンブルの魅力。

何気なく、思い続けていた疑問を言戯そんちょさんにぶつけてみたところ、ひじょうに真摯なお答えを頂きました。

私の見た「パチンコ依存症」

記事を読んでまず思ったのは、

「ああ!当たるかも!当たるかも!当たるよ!当たる!もうちょっと!う~~~~!惜しい!(or当たる。)」という、期待感

これがすべての賭け事に共通する魅力なのかもしれないということ。

競艇でのレース中の観客のエキサイト振りはすごいです。ゴール寸前には、発券所の中でひたすら札束を数えている私達のもとまで、ドッと喚声が押し寄せて来ました。
また、パチスロに夢中の彼女も「ビカビカッってなった時の、キターって興奮が忘れられない」と言っています。

更に、最近のパチンコ店では、その興奮を持続させる為にさまざまな工夫がなされているようですが‥‥‥‥‥

なにはともあれ、そんちょさんの経験をもとにした考察、とても参考になりました。有難うございます。

思うに、ギャンブルってサービス提供者側にお客が巧みに心理操作され、時間とお金を浪費させられている感がありますね。(関係者の方、気分を害されたらすみません)その魅力の虜にならずにすんでいることに感謝です。

完璧な理解は出来ませんでしたが(それは無理。というか、しなくても良いと思いました)私に解かる心理としては、やはり悪い男に惚れてしまった女心が近いかなぁ(笑)

2004/08/04

詩など少々

迷子になった 私の片割れ
探して旅に 出てみれば
ネットの海で 遭難したよ

ミイラ取りがミイラになった!?




おしゃべり好きなご婦人が
コメントで挨拶を交わし

討論がお得意な紳士は
トラックバックで意見交換

私はすまして詩(うた)を詠う




けどね、お気をつけなさい‥‥‥




かくれてるから

かくしてることが

みえてくる




情報の嵐がおさまったなら
記録の星に来た道を訊ね
想いの海流に乗って進みましょう



“いま”は“かこ”と“みらい”を解く鍵



さあ、見失わないで‥‥‥

2004/08/03

なんとなく

突然、ORANGE RANGE『ビバ★ロック』が聴きたくなった。




‥‥‥‥‥歌詞、ほとんど聞き取れないけど。

どちらかといえば、今時の中・高校生辺りに人気のバンドなので、私と同年代の中には「うるさいだけじゃん」と思う人もあるかも。。。(ちなみに私は三十路まで後わずかのところまできてます(汗)

かくいう自分も、CDは持っていないのですが、サビぐらいなら口ずさめます f(^-^;
正直、歌詞も私には訳がわからないのです‥‥‥
ただ、ノリが良くてなーんにも考えずに聴けるのがよいなぁとv

しかし、歌詞重視の私としては、やはりサビの部分には惹かれました。

世界中ほら 笑ってる空 見上げて
さあ立ち上がって Oh Yeah
世界中ほら 変わってく 皆頑張って
So立ち上がって Oh Yeah


さりげなく応援歌してるとこが好きですねv

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31