無料ブログはココログ

« 夕立…その後 | トップページ | なんとなく »

2004/07/30

月の本

昨日、月を眺めながら帰りつつ、そういえば『月の本』という写真集みたいな本があった事を思い出した。
何故、“みたいな本”なのかというと、その本には月の写真だけでなく、月の伝説や神話、月の出てくる物語や詩・歌、他にも月に関すデータなどいろいろ紹介されていたから。

急にその本が読みたく(見たく)なって、家に帰って早速本棚の捜索を開始。

すぐに目的の本を見つけて、平沢進を聴きながらしばらく眺めることに。(平沢さんのアルバム『魂のふる里』は夜空が似合うと私は勝手に思っています(^^;)

『空の名前』(以前ここでも紹介)もそうだけど、あんまり“読む”って感じの本じゃないんだよね、これ。
なんてことを思いながら、ふと気になって出版社を確認してみると、やっぱり光琳社出版だった。写真を撮っているのが『宙(ソラ)ノ名前』(『空の名前』と同じシリーズ)の林完次さんだしそうじゃないかとは思ったけど。。。

更に気になって本棚を調べてみると、いくつか光琳社出版の本が出てくるじゃないですか!

………あんまり自覚はしてなかったけど、どうやら私はこの出版社のファンらしい。

何故か分からないけど、惹かれたんだろうね。
似たような系統の本はたくさん出ているけど、他の出版社のものは持ってないし。

敢えて理由を探すとしたら、こだわりというかプライド持って、本を創ってるって感じがするからかなぁ?
けど、やっぱ訳なんてないですね。ただ好きなんだと思う。

もう、この出版社は無いなんて残念だなって、今更思った。

*******************

ちなみに、この本も角川から出版されています。

『月の本』 林完次/写真 角川書店

« 夕立…その後 | トップページ | なんとなく »

~Glass Forest~(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/1086636

この記事へのトラックバック一覧です: 月の本:

« 夕立…その後 | トップページ | なんとなく »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31