無料ブログはココログ

« 渇き | トップページ | 空の名前 »

2004/07/21

あり得ない世界

それは、夕食の支度をしようとキッチンに向かった時だった。

ステンレスの流しの上に、見慣れぬ茶色い物体を発見した私。恐る恐る近づき確認すると、それは見たことも無い程大きなゴキちゃんでした!

瞬間、その場を支配する何とも言えぬ緊張感。。。

虫が大の苦手な私はこんな時に独り暮らしの切なさを感ずるのです。嗚呼!ゴキちゃんを退治してくれる頼もしき男子がいれば(涙)実家にいる時は絶対弟に頼んでましたからね。その後、仕留めたゴキちゃんを見せに来るという嫌がらせも受けましたが……

とりあえずその場は、固まっていてもご飯が作れないので、箒でつついてキッチンから退散ねがいました。

怖かったよ~だって動くとカサカサ音がするんだよ!




まあ、そんな風にゴキちゃんと対決しながら、私は昔聞いた話を思い出していました。

それは、もし核戦争がおきたとして、地球はどうなるのか?
何かのテレビ番組だったと思うけど、核戦争後の地球の様子をシュミレーションしてた。それを見て一番印象に残ったのが、核戦争後に生き残れる生物はゴキちゃんとその仲間達であろうと言う話。

思わずゴキちゃんの生命力の強さに、感心した覚えがあります。

感心ついでにこんな事を考えたりしました。

例えば、核戦争後にゴキちゃんを除いたすべての生き物が滅亡したとして、残ったゴキちゃん達が進化を重ねていって、人間のような知的生命体が生まれるという可能性はあるのだろうか?

その場合、ゴキちゃん達はどんな進化を遂げるのか?意思伝達の手段はやっぱ触角?皮膚とかは黒くて堅い殻に被われたままなのか?足は多足かな?などなど。。。

生物学には疎いので深い考察は出来ないけれど、自分なりに知的生命体に進化したゴキちゃんを想像して、怖くなった(-_-;)
地球上を跋扈するゴキちゃん………あり得ないと思うけどね。

« 渇き | トップページ | 空の名前 »

~Glass Forest~(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30625/1019804

この記事へのトラックバック一覧です: あり得ない世界:

« 渇き | トップページ | 空の名前 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31